Posted on June 12, 2012 from img.ly

真鍋裕司 世界一有名な映画館 グローマンズ・チャイニーズ・シアター。\n\nグローマンズ・チャイニーズ・シアターは、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス、ハリウッド、ハリウッド大通り6925番地に位置する、中国風寺院建築の世界的に著名な劇場である。興行師シド・グローマンによる協力で、世界で最も大きい劇場となるよう意図して1927年に建てられた。\n\nチャイニーズ・シアター一帯は南カリフォルニアでも最も人々が訪れる観光名所であり、ハリウッド映画の歴史に満ち、2つのアカデミー賞授与式が行われている他、映画の初演が行われる中心地にもなっている。とくにチャイニーズ・シアターの前庭に横たわる、ハリウッドで崇敬される俳優や女優のサインや足型などが刻まれたブロックタイルは有名である。\n\n1973年から2001年までは、マン・シアターズ社による買収により「マンズ・チャイニーズ・シアター」という新たな名称で知られていたが、2000年にマン社の経営権を引き継いだパラマウント映画社と、ワーナー・ブラザーズ社の共同所有となり、2002年に再び「グローマンズ・チャイニーズ・シアター」へと名称を戻した。

Twitter username:

@

真鍋裕司 世界一有名な映画館 グローマンズ・チャイニーズ・シアター。 グローマンズ・チャイニーズ・シアターは、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス、ハリウッド、ハリウッド大通り6925番地に位置する、中国風寺院建築の世界的に著名な劇場である。興行師シド・グローマンによる協力で、世界で最も大きい劇場となるよう意図して1927年に建てられた。 チャイニーズ・シアター一帯は南カリフォルニアでも最も人々が訪れる観光名所であり、ハリウッド映画の歴史に満ち、2つのアカデミー賞授与式が行われている他、映画の初演が行われる中心地にもなっている。とくにチャイニーズ・シアターの前庭に横たわる、ハリウッドで崇敬される俳優や女優のサインや足型などが刻まれたブロックタイルは有名である。 1973年から2001年までは、マン・シアターズ社による買収により「マンズ・チャイニーズ・シアター」という新たな名称で知られていたが、2000年にマン社の経営権を引き継いだパラマウント映画社と、ワーナー・ブラザーズ社の共同所有となり、2002年に再び「グローマンズ・チャイニーズ・シアター」へと名称を戻した。

Embed